その他

特別支援学級児童・生徒のため保険

LINEで送る
Pocket

ぜんち共済

はじめに

障がいのある方のための専門保険会社として知られるぜんち共済は特別支援学級の児童生徒自身のリスクと保護者や学校の経済的負担のリスクに備える「個人賠償責任保険」、「権利擁護費用保険」、「傷害死亡・入院・通院保険」をセットにした 「ぜんちのこども傷害保険」を2015年1月5日から販売している。

商品開発の背景

少子化の影響で、全国の小・中学校の普通学級の児童生徒数が減少傾向にある一方、学校教育法等の改正により、教育上特別の支援を必要とする児童生徒に対して適切な教育(特別支援教育)を行うことが明確に位置付けられました。その結果、この10年で全国小・中学校の特別支援学級の児童生徒数は約2倍になっています。
ぜんち共済は事業開始以来、障がいのある方のための専門保険会社として、障がいのある方を支援する団体や施設等を通じて、保険商品を提供してきたが、保険金支払いの事例から、障がいのある方には固有のリスク傾向があることを把握しました。
たとえば、若年層に多くみられる突発行動による物の破損事故は、「自分の想いをうまく伝えられない」、「いつもと違う環境の変化」などが原因となっているとのことです。ぜんち共済はこのような事故に対して個人賠償責任保険金を支払い、保護者や施設等の経済的負担をカバーしてきました。
こうした中、特別支援学級の現場から、新しい保険商品の提供を望む声が上がり、今回の新しい商品開発の原動力になったようです。

「ぜんちのこども傷害保険」の特長

1. 個人賠償責任保険

誤って他人の物を壊したり、ケガをさせた場合の賠償責任を補償

2. 権利擁護費用保険

虐待等の被害事故に遭われた際、相談から解決までの弁護士費用を補償

3. 傷害死亡・入院・通院保険

学校内外を問わず、不慮の事故による死亡と入院・通院を保障

4. 健康告知・医師診査は必要ありません

特別支援教育を必要とされる方はどなたでも加入できます

5. 保険料

月払1,100円 年払11,000円
支払われる保険金など、商品の詳細は同社のホームページをごらんください。
http://www.z-kyosai.com/

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。ほけんキューイングは、保険に関するFAQ・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。マネーコンフォート株式会社が運営。