基礎知識

たばこを吸っている人も吸わない人も保険料は同じ??

LINEで送る
Pocket

たばこを吸っている人も吸わない人も保険料は同じ??

車を所有されている方で、任意保険に加入されていれば、事故を起こしてしまった方と、無事故の方とでは、次年度の保険料が異なるのをご存知かと思います。

では、生命保険ではどうでしょうか。

喫煙ががんなどの生活習慣病のリスクを高めるといわれていますが、たばこを吸う人と吸わない人の保険料が一緒なのは不公平だと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、生命保険の中には、非喫煙者のようにリスクが少ない人の保険料を割り引く「リスク細分型保険」というものがあり、注目されています。

禁煙に成功した人にもチャンスあり!非喫煙体割引とは?

保険会社によって異なりますが、一般的には、たばこを過去1年間吸っていない場合は、保険料が割り引かれるというもの。ただし、加入の際は、告知に加えて、唾液中のニコチン反応をみる検査により「喫煙」の有無を判断する保険会社が多いようです。

非喫煙者だけでなく健康体の方に有利なリスク細分型保険

リスク細分型保険には、「非喫煙体割引」のほかにも、体型や血圧などを判定基準とした「優良体(健康体)割引」のある商品があります。この2つを条件とし た商品の場合、「非喫煙体」か「優良体(健康体)」どちらかを満たせば保険料が割り引かれます。さらに、「非喫煙体」「優良体」の両方を満たせば、保険料 の割引率はより大きくなります。

非喫煙者の方や健康体の方は、保険加入時にこういったしくみを利用すれば、月々の保険料を節約できるのではないでしょうか。

(ご参考)優良体(健康体)の判定基準 (※保険会社によって異なります。)

●BMI値【体重÷{身長(m)×身長(m)}】が所定の範囲内であること。
・太りすぎ、やせすぎを判定する指標のひとつ。

●血圧値が所定の範囲内であること。
・規定範囲は最高血圧140未満かつ最低血圧90未満など。年齢によって規定範囲が異なる場合もあります。

●尿検査、胸部X線検査、肝機能検査が所定の範囲内であること。
・尿検査、肝機能検査は数値、胸部X線検査は画像診断により結果が良好とされることが目安です。

●優良運転者であること。
・ゴールド運転免許証の保有者、自動車保険の等級が一定以上の人、免許を持っていない人などが対象。

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。最新保険ランキングは、保険に関するコラム・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。株式会社ピーアンドエフが運営。