個人年金保険

充実したシニアライフのための資金対策

LINEで送る
Pocket

senior

はじめに

国民年金や厚生年金などの公的年金はリタイア後の生活を支える、重要な収入源ですが、充実したシニアライフをおくるためには、公的年金だけでは足りないでしょう。また、60歳で退職する場合、年金を受け取るまでの5年間(公的年金の受給開始時期が、男性は昭和36年4月2日、女性は昭和41年4月2日以降に生まれた人は65歳からの受取りになることが決まっています。)をどうするかというのも深刻な問題です。
まとまった貯金があれば、なんとかなるかもしれませんが少しづつ切り崩していく不安と計画的に使うことの難しさがあります。できれば、公的年金の他に毎月決まって振り込まれるお金があれば理想的ではないでしょうか。
そこで、1つの選択肢として民間の保険会社の個人年金保険に加入するというのがあります。
個人年金保険の特長を保険料の支払いから年金の受取まで、ざっと見てみましょう。

保険料の支払の方法

保険料を毎月と積み立てていくタイプと、一度に払い込むタイプがあります。どちらも保険会社が預かった保険料を運用し、契約時に定めた年齢になったら年金として受け取る仕組みになっています。年金の条件が同じ場合、当然、一度に払い込む一時払いタイプの方が、払い込む保険料の総額は安くすみます。(ただし一時払いの場合、税制の優遇処置である個人年金保険料控除は利用できません。)

運用方法(変額型と定額型)

個人年金には、保険会社が預かった保険料を国内外の株式や債券などで運用し、その運用成果に応じて年金額や解約返戻金額などが変動する変額型と、一定の利率で運用し、年金額などが契約日時点で確定する定額型があります。

変額個人年金の特徴

投資信託を活用して積極的に運用するので、運用がうまくいけば効率的に年金額をふやすことができます。また、投資対象は国内外の株式や債券などなので、インフレ対策と有効です。
反面、運用結果が悪いと、積立金額が払い込んだ保険料を下回る場合があります。ただし、変額にも関わらず、最低年金額を保証する商品もあり、バリエーションが豊富です。

定額個人年金の特徴

将来受け取れる年金額や据置期間中の死亡給付金額が契約日時点で確定します。
元本割れのリスクはないものの、据置期間中はあらかじめ決められた利率が適用されるため、物価のインフレには対応しきれない場合があります。(大幅な物価上昇があった場合、受け取れる年金額では足りないケースも考えられる。)

円建てと外貨建て

個人年金保険には通常の円建ての商品の他にも、商品の基本的な仕組みはそのままに外貨建ての商品もあります。通貨によっては好利率が期待できますが、死亡給付金額や年金原資額を受け取る時点の為替相場によっては円換算した金額が、元本割れするリスクもあります。

受取り方のいろいろ

年金の受取り方にも多くの種類があります。

確定年金

被保険者の生死に関係なく、あらかじめ定めた一定期間、年金が受け取れます。(被保険者が死亡した場合、年金は遺族が受け取れる)

有期年金

あらかじめ定めた一定期間、年金が受け取れるが、被保険者が死亡した場合、年金の支払いが終了します。

保証期間付有期年金

有期年金に、年金受け取りの保証期間がついたもの。保証期間中に死亡した場合、残りの保証期間分の年金または一時金が支払われます。

終身年金

被保険者が生きている限り、終身にわたって年金が受け取れます。被保険者が死亡すると年金の支払いは終了します。

保証期間付終身年金

終身年金に保証期間がついたもの。保証期間中に死亡した場合、残りの保証期間分の年金また一時金が支払われる。

夫婦年金

夫婦いずれかが生存している限りずっと年金を受け取ることができるもの。

税制上の優遇処置

一定の要件を満たした個人年金保険の支払い保険料は、生命保険料控除において一般の生命保険料控除とは別に個人年金保険料控除の対象となります。
一定の条件とは
・年金受取人が契約者または配偶者であること
・年金受取人が被保険者と同一であること
・保険料の払込期間が10年以上あること
・確定年金か有期年金の場合は、年金受け取り開始日の被保険者が60才以上で、年金受け取り期間が10年以上であること

おわりに

個人年金保険の商品は非常にバリエーションが多く、仕組みも複雑です。社会保険の年金給付開始年齢などを考慮して、いつから年金を受け取るか(受取る時期)やいくら必要なのか(受取る金額)をよく考えて年金制度などにも詳しい、FPなどと相談して加入を検討しましょう。

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。ほけんキューイングは、保険に関するFAQ・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。マネーコンフォート株式会社が運営。