基礎知識

生命保険の加入&見直し コレが正解!ケース1:無保険の新社会人女性(24歳)

LINEで送る
Pocket

無保険の新社会人女性の場合

00p28-45ケース別_ページ_1新社会人 Aさんのデータ

本人(24歳)……女性、会社員   万一のとき
収入……年収 250万円       死亡……0円
毎月の支出……18万円       入院……0円

一生涯の医療保障確保と老後対策を考慮!

保障期間が終身の商品を選ぶ

現在、無保険とのことですので、新規加入のプランを提案します。まず、保障期間のタイプ選びですが、これは、終身がオススメ。
終身タイプは、一生涯にわたって保障が途切れる心配がないのが最大のメリット。
また、今後、結婚や出産などでライフステージが変わったときに見直しやすいというメリットもあります。

医療保障と貯蓄性のある商品で今の保障と老後対策をする

シングルの今、必要な保障は医療保障です。
ほとんどの病気・けがの入院・手術などを保障する医療保険と、がんと診断されたときに一時金が受け取れるがん保険で準備します。
そして、貯蓄性のある終身保険で老後対策も行います。終身保険は死亡保障もあり、お葬式代はこの保険で賄えます。

資金が必要になるまでの期間が長いので計画を立てて保険料を決める

今後、平均寿命は延びて「老後」が長くなり、用意する必要のある老後資金も増えることが予想されます。
このため、20 代から、終身保険で老後資金対策をしておくと安心です。
資金が必要になるまで40年くらいと長いので、月々いくらなら無理なく払い続けられるのか、計画を立てて保険料を決めるといいでしょう。

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

向井 むかい  正行 まさゆき  

信用金庫、外資系生命保険会社を経て独立系FP会社を設立。
代表を務める。
資産運用、相続、個人ライフプランの作成、企業経営指導など多岐にわたり活躍。
お客様からの信頼は厚く、相談内容は保険にとどまらず金融や財務など幅広い相談業務をこなしている。

 

ビーウィズコンサルティング株式会社
〒550-0012
大阪府大阪市西区立売堀1-9-23
シティライフ本町ビル7階

TEL/06-6536-7702
http://www.e-bewith.com/