slide201610_l

2017年度 上半期版

Ranking就業不能保険ランキング


就業不能保険
(1610点)
1(1610点)

アフラック

給与サポート
保険

支払開始後6カ月は再就労でも給付!

60 日の免責期間を超えて入院または所定の在宅療養で働けない場合を保障(精神障害は対象外)。保障額は月5~20 万円( 被用者保険の場合、長期療養支援給付金は40 万円まで) で設定が可能。1~17 回目までの給付金を抑えての契約も可。支払開始後6 カ月間は職場復帰後も支払われる。18 回目以降の支払いがなければ満期時に無事故給付金も受け取れる。
2 (720点)

東京海上日動あんしん生命

家計保障定期保険
就業不能保障プラン

家計保障定期保険に特約・特則を付けたプラン。がん、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全で所定の就業不能が60 日超続いたり、所定の要介護状態が180 日超続いた場合に、給付金支払期間満了まで毎月給付が受けられる。保険料払込免除特則つきで、以後の保険料の払込も免除になる。給付金の最低支払保証期間は2 年または5 年。
3 (520点)

ライフネット生命

働く人への保険2

免責期間を超えて就業不能状態(入院または所定の在宅療養)になった場合に受け取れる。精神障害は対象外。給付金月額は10~50 万円で、主婦も月10 万円まで契約可能。給付金月額が一定の「標準タイプ」と、540 日までは半額の「ハーフタイプ」がある。免責期間は60 日か180 日。所定の高度障害状態で一時金が支払われ、以後の払込が免除される。
4 (420点)

チューリッヒ生命

くらすプラス

がん、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎疾患で60 日超の就業不能時や、所定の高度障害、不慮の事故による身体障害状態で年金が支払われる。ストレス性の精神疾患による入院も対象。確定年金のため、再就労をしても受け取れ、一時金での受け取りも可能。
5 (220点)

三井住友海上あいおい生命

&LIFE 総合収入保障
保険

収入保障保険の一種。死亡・高度障害状態になったときはもちろん、所定の特定障害状態や要介護状態(免責180日)でも年金が支払われる。三大疾病で所定の状態になったら以後の保険料の払込は免除。年金は定額型と逓増型から選べるほか一時金での受け取りも可能。
保険のギモン、すべてスッキリ。│ほけんキューイング