slide201610_l

2017年度 上半期版

Ranking学資保険ランキング


学資保険
(1090点)
1(1090点)

AIG富士生命

E-終身

返戻率高めの低解約返戻金型終身保険

「低解約返戻金型終身保険」を代用するプラン。保険料払込期間満了後に解約返戻金を取り出して教育資金に充てる。払込期間が10 年以上であれば自由に設定できる。被保険者を親にして契約し、親の死亡保障を確保しつつ教育資金の準備もできる。保険料払込免除特約を付ければ貯蓄性は下がるものの、三大疾病などになった場合に以後の保険料が免除に。
2 (860点)

アフラック

夢みるこどもの
学資保険

高校入学時に「学資一時金」、大学4 年間に「学資年金」を受け取れる。学資年金開始は18 歳か17 歳か選べるが、17 歳なら大学入学前に受け取れる。10 歳払済の短期払いも可能。契約者が万一のときには保険料払込が免除になる特則は自由付加。付けない方が貯蓄性は有利だが、万一のときも保険料を払い続けることに。出生予定日の140 日前から申し込める。
3 (770点)

ソニー生命

学資保険
(無配当)

貯蓄性を重視した代表的な学資保険。I 型は中学・高校進学時と大学進学の満期時に学資金を受け取り、Ⅱ型は大学進学時に一括で学資金を受け取る。Ⅲ型は大学進学後から毎年、学資金を受け取る。10 歳、15 歳など短期払いも選択できる。契約者である親に万一のときは以後の保険料は払込免除になる。出生予定日の140日前(Ⅲ型は91日前)から申し込める。
4 (640点)

オリックス生命

終身保険
ライズ

「低解約払戻金型終身保険」で、親の死亡保障を確保しつつ学費の準備もできる。10 年、15年の短期払を活用し、教育資金が必要な時期に備える。親が不慮の事故で重度障害状態になったときは以後の保険料は免除。特約を付加すれば、三大疾病時の保険料も免除される。
5 (610点)

フコク生命

みらいのつばさ

大学進学時にまとめて祝金を受け取れる「ジャンプ型」と、入園・入学時に細かく受け取れる「ステップ型」がある。2 人目以降の子どもが割引になる「兄弟割引」あり。出生予定日の140 日前から申し込める。契約者である親に万一のときには保険料の払込が免除になる。
保険のギモン、すべてスッキリ。│ほけんキューイング