Ranking保険のベストプロ

山中 ヤマナカ   伸枝 ノブエ  

ファイナンシャルプランナー(CFP)
確定拠出年金アドバイザー

プロフィール

茨城県出身。物心ついた頃から両親が営む保険代理店の手伝いをするような環境により、自然な流れで保険業界に。叩き上げで事業を拡大していった今は亡き父の背中を追いながら、女性ならではの感性と若手代理店主のバイタリティーを強みに、来店型保険ショップのオープンなど、新しい風を吹き込んでいる。

1分で見れる! 自己紹介動画

山中 伸枝さん インタビュー

変わっていくライフプランに対応し、取捨選択できるようになろう!

人生の転機となった海外での経験

独身時代は、旅行代理店で航空券の販売等の仕事をしていました。今思えば、当時は将来のことはぼんやりとしか考えていませんでした。

最初の人生の転機となった出来事は、アメリカでの海外留学です。夫が留学のため渡米することになったのですが、会社の経営者である義父からの勧めもあり、私もオハイオ州立大学ビジネス学部に入学することにしました。アメリカの大学では、いろいろな人に出会いました。ちょうど湾岸戦争があった時期だったので、いきなり明日からイラクに派兵というクラスメートがいました。また、ベトナムからのボートピープルだった学生や、全盲で盲導犬を連れている学生、電動車いすを利用している学生もいました。いろいろな人がいる中で、私自身も自分の考えをしっかりもって、それを主張していかないといけないと思うようになりました。

アメリカ留学後は、義父の会社で経理や人事などを担当しました。シンガポールで人材を採用したこともあります。シンガポールでは、終身雇用という考え方はなく、女性も常にキャリアアップしていくのが当たり前という感じでした。地に足がついている、力強い人が多くて面白かったです。

20代でアメリカ、シンガポールと海外でいろいろな刺激を受けられたのは、とても良い経験だったと思います。 ちょうど、日本もバブル崩壊から続く不景気の中で、終身雇用が崩れてきました。私も、これからは変わっていく世の中で、自分の人生は自分で切り開く力をつけることが大切だと強く思うようになりました。

夢を描くところまでは、お客様に決めてもらう

2002年にファイナンシャルプランナーの初級資格pro014_i3
AFPを、2004年に同国際資格であるCFP資格を取得
しました。

これからは、自分の人生は自分で切り開いていく
時代だと痛感したのが、お金のアドバイザーである
ファイナンシャルプランナーを目指したきっかけで
す。また、当時は子供も小さかったのですが、ファ
イナンシャルプランナーの仕事であれば、自宅で仕
事をしたり、仕事量を調整したり出来るのではない
かとも思いました。資格取得後、まずは生協のFPチ
ームに所属しました。

その後、子供の成長に合わせて、講師の仕事、原稿を書く仕事など、徐々に仕事の範囲を広げ、現在はコンサルティングを中心に行っています。個人向けでは、資産運用が中心なので、証券の話や投資の話をしています。法人向けでは、企業年金コンサル、特に確定拠出年金の制度導入から企業研修までを手がけています。

私は、お客様には、宿題を出します。その方が何をしたいか、将来にどんな夢を描いているかまでは、お客様にたくさん悩んで考えていただくことにしています。

例えば、「私、家を買えますか」と聞かれたら、「買いたいですか?」と聞きます。
「私達、収入少ないですけど、あと一人子供持てますか」と聞かれたら、「欲しいですか?」と聞きます。私が提案書を作ってしまうと、お客様の人生が縮まってしまうと思うのです。

「家を買って、子供ももう一人作ろう」と考えていたのが、「家を買うのはあきらめよう」とか、「収入を増やすために、転職しよう」など、夢をかなえるためには、たくさん悩んで、取捨選択する必要が出てくると思います。夢をかなえるというのは、取捨選択をするというのが正しいのかもしれません。

実現した夢は、最初に思っていたこととは違うかもしれません。けれども、たくさん悩んで、その中から選んだ結果だからこそ、満足のできるものになるのだと思います。

そして、お客様が本当に望むのであれば、「収入が少なくても家を買う方法」、「子供をもう一人持って生活できる方法」を一緒に考えます。お客様は、その方法は一つしかないと思っていたかもしれませんが、それ以外の方法もありますと別の観点から提案していくのが私の仕事です。

変わりゆくことに対応できる力をつけよう

pro014_i2これからは、法人のコンサルティングに力を入れていきたいと考えています。

個人のコンサルティングは、資産運用したいと考えている方など、既に目的を持っていらっしゃる方ばかりです。けれども、法人の場合は、少し違います。社員研修に行くと、「仕事が忙しいのに、なんでこんな研修受けなきゃならない」と思われる方も結構います。

その中で、「今から、このようなことを知っておくといいですよ」、「今、こんなことになっていて、将来大変なことになっちゃいますよ」ということを、分かりやすく伝えていきたいと思っています。

お金の話を説明するための動画を作ったり、漫画を作ったりして、分かりやすく、楽しくお金の話を伝えていきたいです。例えると、子供番組の“しまじろう”のイメージです。子供番組は、楽しくて分かりやすいものが多いので、とても参考になります。

そして、「お金のことは難しいと思っていたけど、実はそうでもなかった。私でもお金の管理は出来る。」と自信を持ってもらい、次に進めて、自分で管理できるように橋渡しをしていきたいと考えています。

保険については、具体的な商品をお勧めすることはしていません。

まずは、保険の考え方、リスクとの付き合い方を説明しています。具体的に保険の商品を提供してしまうと、お客様はそれで満足してしまうおそれがあるのです。

将来、健康保険など、国の公的保障制度が縮小されてしまう可能性があります。そうなると、既に加入している医療保険では補えなくなる場合もあると思います。

お客様自身が自分で保険内容を理解していないと、そのような時、どう対応してよいか分からないのです。国の公的保障制度が縮小された時、その差を埋めるものを自分で選択できるようになることが大切なのです。

世の中はどんどん変わっていきます。また、人も、結婚、出産、子育て、両親の介護、相続問題を通じて、その人のライフスタイルや価値観がどんどん変わっていくと思います。

その変化に対応できるように、自分で判断できる基準となる考え方を伝えていきたいと思っています。そして、お客様がご自分で判断できるようになった後は、OB会、OG会というような形で、お付き合いできたらいいなと思っています。その時は、私は、お客様の状況を整理整頓して、その方に必要な知識をアドバイスしていきたいと思っています。

所属会社

株式会社アセット・アドバンテージ

住所

〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F

ウェブサイト

http://asset-advantage.com/

お気軽にご相談ください

03-6215-8312

保険のギモン、すべてスッキリ。│ほけんキューイング