基礎知識

そもそも共済ってどういうもの?

LINEで送る
Pocket

kyousai

はじめに

元来、共済とは同じ地域に住んでいる人や同じ職業に就いている人など、原則としてある特定の条件を満たした人を対象にした保障制度です。そこに加入する組合員が資金を出し合い、その資金の中から保障を行う、いわゆる相互扶助を目的としています。

大手4共済

特に、大手4共済と呼ばれる、(都道府)県民共済、全労済、CO・OP共済、JA共済は、加入者数も大手生保をしのぐほどの規模感があります。共済は営利目的でないため、一般的に安い掛金が評判です。決算後の割戻金も考慮すると、さらにお得感があります。ただし、共済商品の大半は、性別、年齢に関係なく、掛金が一律といったものが多くなってますので、年齢にかかわらず保障内容が同じとなると、若い世代には、やや割高に感じられることがあるかもしれません。とはいえ、月々の掛金が2、000円程度で、それなりの保障をカバーできる面を考えれば、確かに魅力的です。

利用の仕方では有意義な共済

また、生保に比べて、加入手続きが手軽なのも共済人気の理由といえます。新聞の折込ちらしが申し込み書を兼ねている場合もあるので、必要事項を記入しポストに投函すればOK、という商品もあります。加入者に対する保険金の支払いが早い点でも、「ありがたい」という声が多く聞かれます。
しかし、ここで忘れてならないのが、共済には保障額の上限があること。教育費がかかる子どものいる家庭の場合、必要な保障額を考えると、十分な保障内容と言いがたいケースも出てくる可能性も考えられます。また、60歳以上でも継続加入は可能だが、多くの商品が保障内容を基本的に下げていることも否めません。一生涯の保障の点から考えると、共済だけのカバーでは不安が残る場合もあるかもしれません。特に大きな保障を求めるなら、民間の生保と組み合わせるなど、保障の足りない部分を補う形でりようしてみてはいかがでしょうか。

kyosai

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。最新保険ランキングは、保険に関するコラム・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。株式会社ピーアンドエフが運営。