その他

実損填補型保険って何?

LINEで送る
Pocket

jissontenpo

はじめに

実損填補型保険とは、健康保険の自己負担分や、差額ベッド代など、実際にかかった費用を支払うタイプの保険のことです。現在販売されているこのタイプの保険は主に、損害保険会社から販売されているものが主流で、保険期間は定期型(5年満期、10年満期など)となっており、商品の種類は「医療保険」と「がん保険」があります。
実際にかかった費用を負担する実費払いということで、非常にわかりやすく実用的なのがメリットです。

差額ベッド代の負担に備えられる

特に、入院時の費用を大きく左右するのが「差額ベッド代」。この部分の費用は、公的医療保険の高額療養費制度は適用とならず全額実費負担することになります。そのため、差額ベッド代がいくらの病室に入院したかによって医療費が大きく違ってきます。例えば個室に入院すると入院費は一気に高額になります。
しかし、この保険に入っていれば差額ベッド代を実費負担してくれるので安心。ただし商品によって条件や限度額などに違いがあります。例えば、給付額の上限が決まっていたり(1回の入院で100万円まで等)、差額ベッド代に限度額が設定されていたり(1日1万円まで等)などです。

商品によって支払対象がことなるので注意が必要

差額ベッド代以外でも、自由診療費の保障の有無、治療のための交通費・宿泊費も給付対象とするか否かなど、商品によって条件の違いがあるので注意が必要です。また、特約等の追加保障も選択内容が異なります。こうした商品による違いをよく吟味して、比較検討することがポイントです。

どんな商品があるの?

参考までに、現在発売されている実損填補型商品を挙げてみます。
■AIU保険・スーパー上乗せ健保(医療保険)・スーパー上乗せ健保 ガン保険
■セコム損害保険・自由診療保険メディコム(がん保険)
■富士火災・みんなの健保2(医療保険)
■ライフネット生命・じぶんへの保険プラス※入院時の治療費の実損填補型(診療報酬点数方式)+がん一時金、ほか

医療保険を検討する際、従来の入院給付金日額タイプに加え、実損填補型も候補に加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。ほけんキューイングは、保険に関するFAQ・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。マネーコンフォート株式会社が運営。