基礎知識

保険の保障内容を変えたいときはどうする

LINEで送る
Pocket

tumiki

追加契約

現在の契約に加え、別の新しい保険を追加で契約する方法です。保障額を増やしたり、保障の範囲を広げたりすることができます。

追加契約すると、現在の保険料に追加契約の保険料が加わりますから、トータルで払い込む保険料は高くなります。

 

特約の中途付加

現在の契約に特約をつけて、不足している保障を補う方法です。

例えば、終身保険に定期保険特約を付加して保障額を増やす、医療特約を付けて病気やけがへの備えを加える、配偶者や子どもも保障される家族型の医療特約に変えて、保障される人の範囲を広げる、などがあります。

特約を途中から追加するには、あらためて告知(診査)が必要となります。また、中途付加する特約の保険料は、その時の年齢や保険料率で計算されます。

なお、特約の中途付加を取り扱わない保険会社もあります。

 

転換

転換とは、現在加入している保険を活用して、新たな保険を契約する方法です。いわば、現在の保険を下取りして、同じ保険会社の新しい保険に入るやり方です。

下取りした保険は消滅しますが、積立部分や積立配当金を新しい保険の一部に充てるので、新規に契約するより保険料負担が少なくてすみます。ただし、同じ保険会社でないと利用できません。

転換を行なう場合は、転換前と転換後で保障内容がどのように変わるのか、十分説明を受け、確認し、納得のうえで契約するようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。ほけんキューイングは、保険に関するFAQ・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。マネーコンフォート株式会社が運営。