その他

集団インフルによる施設の損失をカバーする保険

LINEで送る
Pocket

infulu

損害保険ジャパン日本興亜(http://www.sjnk.co.jp/)は、介護事業者向けインフルエンザ等集団感染休業補償保険の販売を2月上旬より開始する。
この保険商品は、店舗休業保険に新たに開発した「食中毒・感染症による休業損失補償追加特約」を付帯したもので、これまでの保険では補償されなかった、施設におけるインフルエンザ(新型インフルエンザを除く)、ノロウイルス等による感染性胃腸炎の集団感染発生に伴う収益の減少をカバーする。

集団感染が収益を悪化させる?

介護事業者は、施設利用者の一定数がインフルエンザにかかると、感染拡大防止のため、施設の一時閉鎖、利用者受入の一時停止を行うケースも多く、その期間は利用料などの収入が減り、経営を圧迫することもある。
この保険は、こうした損失を最大15日間、日額200万円まで補償する。

e

また、本商品の販売開始にあわせ、同社では介護事業者向けのノロウイルス感染拡大防止マニュアルを無償配布し、事故発生の抑制に寄与する。

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。ほけんキューイングは、保険に関するFAQ・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。マネーコンフォート株式会社が運営。