基礎知識

お腹のお肉より簡単? 無理のない保険料ダイエット術!

LINEで送る
Pocket

収入保障保険

万一のとき、残された家族が経済的に困らないための死亡保険。こつこつと積み立てる貯金と違って、たとえ加入後すぐに亡くなった場合でも、一定のまとまった金額を保険金として受け取れることが最大の特長です。でも、本当に一定金額の保障がずっと必要なのでしょうか?
ここでは、そんな?を解消する保険料の効果的なダイエット方法をご紹介します。

実は年々減っていく! 必要な保障額

必要な保障額(保険金額)は、残された家族が、安心して生活していくための費用や、子どもが独立するまでにかかる教育費などを中心に考えます。
たとえば、ご主人のお給料で生活している場合は、その金額を基本に考えてみるのはどうでしょうか。ご主人に万一の不幸があった場合でも、毎月受け取っていたお給料を今まで通り受け取ることができれば、その後も最低限の生活は送れると思いませんか?

収入保障保険

保険金額がだんだん減ってく保険はある?

前述のような必要保障額の変化に合わせて、保険金額がだんだん減っていく保険に収入保障保険というものがあります。“収入保障”とあるように、万一のときは、毎月もらうお給料のように、決められた年齢(たとえば60歳など)まで、年金形式で毎月決められた保険金を受け取れます。より現実に沿って合理的に保障を準備できるうえ、月々の保険料も死亡保険と比べ安くなっています。

syu2

 

収入保障保険で広がる未来!

収入保障保険で保険料のダイエットに成功したら、その浮いたお金をどう活用しましょう?たとえば、月々の保険料を3,000円節約できたとすると、30年で108万円(3,000円×12か月×30年)もの節約になります。日々の生活費としてはもちろん、将来のための貯蓄や定年後の生活を考えて年金保険など別の目的の保険に加入することもできるでしょう。

LINEで送る
Pocket

著者 / Author

最新保険ランキング編集部

保険のギモン、すべてスッキリ。最新保険ランキングは、保険に関するコラム・最新ランキング・プロの紹介を網羅した保険の総合サイトです。株式会社ピーアンドエフが運営。